各地域の取り組みとバス釣り人口拡大に向けてのアンケート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年7月中に中間報告を予定しています。ぜひご協力をお願いいたします。

アンケートの目的

Anglers Eye では現在、バス釣り業界関係者の方、各地域で清掃活動や自治体・関係団体との対話に取り組んでいる方との連携を目指しています。
バス釣りを取り巻く環境については地域差はありますが、情報を共有すればより効果的に対応し、数の論理が働く場面でも素早く協力できると考えています。

 

これまで、バス釣り関連企業の方、プロアングラーの方、清掃活動などに取り組む団体の方に少しずつご挨拶をさせていただき、興味を持っていただいたり、ご協力いただけるとの力強い言葉もいただいています。また、個人で長年ボランティアとして活動している方や、逆に個人での活動に限界を感じている方からもご連絡をいただいています。

 

そこで、各地域での取り組みや課題、実際に活動されている状況について、情報をご提供いただけませんでしょうか。その情報を基にご協力をお願いし、バス釣り環境改善に向けて連携したいと考えています。
たとえば現在、Facebook の非公開グループ PUB Anglers 内では、自治体への意見書提出などについて意見が交わされています。
さらに、バス釣り人口拡大に向けて、バス釣りの楽しさ、すばらしさを伝えるために、できることはないでしょうか。そのためのアイデアや、皆さんがバス釣りにはまったきっかけ、感動した瞬間など、バス釣りへの思いもぜひお聞かせください。

 

バス釣りがもたらす感動、生きがい、地域に貢献できる産業や輸出可能な産業、世代や職種を超えたコミュニティを次世代に残すことは、とても重要で意義があると思います。

全部の質問に回答していただく必要はありません。また、期限は設けませんので、思いついたときに何度でもご回答ください。
ご回答の内容は資料として活用させていただきます。また、当サイトで引用させていただいたり、ご協力いただける企業や個人の方と共有させていただく場合があります(個人情報を除く)。

アンケートは以下の2種類です。

 

 

その他ご意見がございましたら、回答欄にご自由にご記入ください。ご協力をお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。