バス釣り環境を改善するために。

本サイトは、環境省の外来種に関するパブリックコメント(2015年1月〆)を機に、バスアングラーのための情報共有を目的に作成しました。パブリックコメント関連ページはこちらですまた、環境省「外来種被害防止行動計画」(2015年3月策定)もご覧ください。

2017年6月 京都で勉強会を開催します。

各地での釣り場を守る活動について情報を共有し議論を深めるため、Facebook内の非公開グループの運営も開始しました。ぜひご参加ください。

2016年10月(大津)、2017年1月(名古屋)に有志が集い情報交換する勉強会を開催しました。2016年11月には関東でのオフ会も開催しました。

2016/1/1【新年のご挨拶】謹賀新年

2015/09/22【バス釣り環境改善】「釣り場で守ってほしいマナーやルール」の投稿フォームを作成しました。

2015/9/19【バス釣り環境改善】「釣り場で守ってほしいマナー集」をつくりませんか?

2015/7/31 【アンケート】「バス釣り環境改善に向けた各地域の取り組みや課題について」アンケートの回答まとを公開しました。

2015/6/26 【アンケート】各地域の取り組みとバス釣り人口拡大に向けてのアンケートは、7月中に中間報告を予定しています。ぜひご協力をお願いいたします。

2015/6/26 【Pub Anglers】Facebookの非公開グループ Pub Anglers 内で、「クラウドファンディングによる在来種稚魚放流案」を投稿しました。バス釣りを長く続けるために、行動したい方、意見やアイデアがある方は、ぜひ非公開グループにご参加ください(Facebook内でグループ名を検索していただくか、AnglersEyeアカウントまでご連絡ください)。

2015/3/22 【アンケート】各地域の取り組みとバス釣り人口拡大に向けてのアンケートを作成しました。

2015/3/18 【情報】リンク集を更新しました。

琵琶湖南湖の水草に関する記事、井の頭池のかいぼりに関する記事、琵琶湖の砂地の激減や温暖化など環境的変化に関する京都新聞の記事、環境省行動計画に関する続報、外来種が在来種を守る生態系に関する記事、相模川でブラックバス本格駆除開始などのリンクを掲載しています。


Anglers Eye の目標

  • パブリックコメント、署名運動、清掃活動、イベントなど、いつでもすぐにアクションを起こせるよう、「バスアングラーおよび情報のハブとなる場」を育むこと。
  • 清掃活動やマナー向上により、釣り場環境の美化 と バス釣りのイメージアップを図ること。
  • ひとりひとりが現状を把握し、確かな事実に基づき発信/発言できるように情報やデータを共有すること。
  • バス釣りの楽しさ、素晴らしさを伝えること。

eye=観察力、眼識、判断、意見


ご賛同いただける方はぜひ、当サイトの Facebook ページにいいね!をお願いいたします。

さらに議論を深めるため、Facebook内の非公開グループの運営も開始しました。バス釣りの未来のためになにか行動したいという方は、ぜひご参加ください。


2015/1/12  外来種に関するパブリックコメントの情報拡散および提供にご協力いただき、まことにありがとうございました。提出された方も、情報を拡散していただいた方も、おつかれさまでした。でもこれで終わりではありません。これからもできることを続けていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする